iOS審査で必要なスクリーンショットのサイズ

開発ノウハウ

(2023年7月12日時点)


審査において必ず、スクリーンショットが必要ですよね。
特にiOSは必要なサイズがガッチリと決められています。
私はイラストレーターを使って作っているのですが、px単位で毎回調べるのが面倒なので、サイズをまとめました。

iOS審査で使うスクリーンショットサイズ

  • 6.7インチディスプレイ(任意)
    1290px × 2796px
  • 6.5インチディスプレイ(必須)
    1284px × 2778px
  • 5.5インチディスプレイ(必須)
    1242px × 2208px
  • 12.9インチディスプレイ(iPadに対応させるなら必須)
    2048px × 2732px

上記のサイズで作成すれば正しく読み込んでくれることかと思います。

上のサイズで作ったのに読み込まない場合

このサイズで作ったのに読み込まないという場合は、画像のサイズのプロパティを確認しましょう。

おそらく、大きさが違うと思います。

私自身もイラストレーターで作成していた際に、アートボードの位置が小数点がある場合にピクセルが1増減するという仕様にぶち当たり、正しい大きさで作れないことがありました。
使用しているソフトウェアによる仕様で作れていないこともあるので、まずは正しく出力できているかを確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました